絵本のある暮らしに憧れていたら、いつのまにかたくさんの書物に囲まれていました。


by sorita-exlibris

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ

全体
ごあいさつ
kodomiruの部屋
暮らしの綴り文
今日もイシマルケ
バーバラ・クーニー
エルサ・ベスコフ
シャーロット・ゾロトウ
マーガレット・ワイズ・ブラウン
トミー・ウンゲラー
ウィリアム・スタイグ
家族のあったかい絵本
美しい絵本・本
冒険や旅をする話
ほのぼのする絵本
土の匂いのする絵本
元気が出る絵本
おいしいそうな絵本
虫の絵本
誕生日の絵本
二十四節気の絵本
クリスマスの絵本
ちいさいひとの話
魔女、魔法
伝記絵本
昔話 寓話
まなびの絵本
ぴかぴかの1年生
きもちのえほん
戦争や平和、人権の本
安房直子
安野光雅
谷川俊太郎
杉山亮
酒井駒子
川端誠
五味太郎
中学生以上の本
イラスト集
料理本
詩集
暮らしに役立つ本
sorita 作 短編小説
sorita 作 詩
子育てお役立ち本
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 10月
2016年 02月
2015年 12月
2014年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月

フォロー中のブログ

sketchbook
さこももみのイラストレー...
クールドミール
ちりめん戯縫
felice*poco
絵本とわたしとこどもたち
pinch of sal...
Vivre Lascia...
tette*
すみれ文庫  
sucreの店
curiousからのおしらせ
みず・いろ
海の古書店
Kangaroo books
kodomiru 子...
ナチュラルホームケアとエ...
こまのおっちゃんのブログ
Sea Glass
bou日記
てんとう虫の足あと
櫻 誓願寺 * かわら版
絵本カフェ ちいさいおうち

お問い合わせ

お問い合わせは、info@kodomiru.com
までメールをどうぞ。^^

旧ブログは http://soritant.exblog.jp/
です。

”絵本とわたしとこどもたち”の利用につき管理者の許諾を得ずに、当サイト内のあらゆる画像や文章をなどの情報を無断転載することは著作権侵害にあたる行為のため禁止します。

版元の使用許可を得て紹介しているものがほとんどです。


"CopyRight(C) 2006 - 2013sorita All right reserved."

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

本・読書
ライター

画像一覧

子どもたちの優しさ

うちの双子のこっちゃんは、とても優しい子ども。
つい5年前まで末っ子だったこともあり、
ちょびっとずるい所もあるけれど、それはそれで正しい成長の範囲内。

うちは子どもが5人もいて、わたしには仕事と家の家事があり
どうにかならないものかと考えてた時に
「自分のところには、小さいけどおててがたくさんあるじゃない」
という友人の言葉を聞いてから、お手伝いは惜しみなく
はりきってもらっている。
わたしが楽したいのではなく(本当はある 笑)
できるようになった方が大人になった時に本人が困らないために
どんどんさせて行きたいと考えている。

そんなこんなでお兄ちゃんは東京になってから3人でお手伝いが
ぐるぐるまわっていたけれど、習い事やなんやかやで
もめごとの原因になるから、曜日でお手伝い担当を決めた。

月 わっちゃん
火 こっちゃん
水 ふみ
木 ふみ
金 こっちゃん
土 わっちゃん

日曜はわたしも含め全員ががんばる日。

今日はこっちゃんの日。
ご飯を食べたくても、なかなか来ない。
なんでだろうと思ってると末娘が
「ママ、お風呂はいるときびっくるするよ?!」と言う。

どうやら時間をかけていたのはおふろをピカピカにしていたよう。

d0220685_22385131.jpg


おふろをいただきにいくと、こんな張り紙が・・・。
反対側には籠の上に 「こちらには着替えのパジャマをおいれください」とある。

夫はお返しに「きれいなおふろをありがとう!」と
書いて机の上に置いていた。


脱衣所にある小さな物干には、娘が手洗いした靴下が干してある。

息子はGWはおもいきり遊びに帰ってきた!という感じで
ほとんど何もしなかったけど、みんなが「大目に見ましょう」と考えている。
でも、息子が東京で頑張っているというのはいろんな形で
いもうとたちに伝わっている。

末娘のあおは、年長さんになり念願の洗い物やお皿拭きが園で
させてもらえるので嬉しくて仕方ない。
今日は家でも洗い物をしてくれた。
ちょっと前までわんわん疲れて泣いていた人が・・・。

そんな娘にせがまれて文庫終了後に本を読んであげた。

1冊目
d0220685_22531551.jpg

ぼくはあるいたまっすぐまっすぐ
マーガレット・ワイズ・ブラウン
坪井 郁美/文
林明子/絵
ペンギン社

d0220685_22564326.jpg

うんち したのは だれよ!
ヴェルナー ホルツヴァルト ぶん
ヴォルフ エールブルッフ 絵
関口 裕昭 訳
偕成社

d0220685_2259868.jpg

ようちえんのいちにち
おかしゅうぞう 作
ふじたひおこ 絵
佼成出版社


わっちゃんは、今日はなにもない日なので一輪車をさらにマスターしていた。
ふみは・・・・なんか気が抜けたサイダーのような感じで最近過ごしている。
自覚のない疲れが満喫してるかも。
GWでリフレッシュというよりも、拍車がかかったか?!

どちらにしても、母は金曜の昼間には出てしまう。
うーむ、新幹線をずらそうかな。打ち合わせも月曜にうつったしね。
[PR]
by sorita-exlibris | 2013-05-07 23:02 | 暮らしの綴り文