絵本のある暮らしに憧れていたら、いつのまにかたくさんの書物に囲まれていました。


by sorita-exlibris

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ

全体
ごあいさつ
kodomiruの部屋
暮らしの綴り文
今日もイシマルケ
バーバラ・クーニー
エルサ・ベスコフ
シャーロット・ゾロトウ
マーガレット・ワイズ・ブラウン
トミー・ウンゲラー
ウィリアム・スタイグ
家族のあったかい絵本
美しい絵本・本
冒険や旅をする話
ほのぼのする絵本
土の匂いのする絵本
元気が出る絵本
おいしいそうな絵本
虫の絵本
誕生日の絵本
二十四節気の絵本
クリスマスの絵本
ちいさいひとの話
魔女、魔法
伝記絵本
昔話 寓話
まなびの絵本
ぴかぴかの1年生
きもちのえほん
戦争や平和、人権の本
安房直子
安野光雅
谷川俊太郎
杉山亮
酒井駒子
川端誠
五味太郎
中学生以上の本
イラスト集
料理本
詩集
暮らしに役立つ本
sorita 作 短編小説
sorita 作 詩
子育てお役立ち本
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 10月
2016年 02月
2015年 12月
2014年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月

フォロー中のブログ

sketchbook
さこももみのイラストレー...
クールドミール
ちりめん戯縫
felice*poco
絵本とわたしとこどもたち
pinch of sal...
Vivre Lascia...
tette*
すみれ文庫  
sucreの店
curiousからのおしらせ
みず・いろ
海の古書店
Kangaroo books
kodomiru 子...
ナチュラルホームケアとエ...
こまのおっちゃんのブログ
Sea Glass
bou日記
てんとう虫の足あと
櫻 誓願寺 * かわら版
絵本カフェ ちいさいおうち

お問い合わせ

お問い合わせは、info@kodomiru.com
までメールをどうぞ。^^

旧ブログは http://soritant.exblog.jp/
です。

”絵本とわたしとこどもたち”の利用につき管理者の許諾を得ずに、当サイト内のあらゆる画像や文章をなどの情報を無断転載することは著作権侵害にあたる行為のため禁止します。

版元の使用許可を得て紹介しているものがほとんどです。


"CopyRight(C) 2006 - 2013sorita All right reserved."

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

本・読書
ライター

画像一覧

カテゴリ:kodomiruの部屋( 29 )

おもちゃばこフォーラムinなごや

d0220685_11221237.jpg

d0220685_11221704.jpg



お待たせしました!!
おもちゃばこフォーラムのファンの皆様!

今回はすごいことになっています。
午前中は、杉山さんの工作が復活です!!
さて、お題は、なにがでるでしょうか?
限定50人です。すぐ売り切れちゃいます。


午後からのショーは、

西の岩城さん、東(元東京、いま小淵沢)の杉山さん、中(静岡)の相沢さんが集結します!
相沢さんの積み木ショーに、杉山さんのものがたりライブ。
そのうえ、岩城のおっちゃんの積み木遊びをみられるとは!!!

相沢さんは、天白三度目の登場!
杉山さんは天白9回目!
岩城さんは天白お初です!


しかもこの三人のコラボは本邦初です!



みなさん、12月10日(土)
天白文化小劇場に大集合です。
1日遊んでも2600円!
(0才から3才は無料です)
チケット販売は、10月13日から!販売方法はこの日に発表します!
早いもの勝ち!

保育士さんにもおすすめです!


おもちゃばこフォーラムは児童文学作家の杉山亮さんが考案したものですが、おもしろがるを練習する場でもあります。
1才から通いはじめた子たちの今では感性の豊かなこと。

聞くとか、見る、遊ぶは、積み重ねが必要ですね!

おもちゃの販売あります!

最後のトークは、聞き逃せないおもしろさだと思います。


おもちゃやゲームの販売もありますよ〜☆


[PR]
by sorita-exlibris | 2016-10-07 11:26 | kodomiruの部屋

kodomiru文庫 2月2日

d0220685_20114026.jpgd0220685_20113211.jpg


 2月2日の文庫
 6組 14人 
















先週風邪をひいてしまったので、今週待ってました!と
来てくれたのがほとんど男の子たち。
うちの文庫は男子率が高いのです^^

今回隠れた目玉だったのは、友人がこの春にする東北支援で集まった絵本の数々を
やすーくお譲りしますというものでした。
察するにほとんど童話館ブッククラブに入られてたようで
美本で人気のある絵本ばかりで、たくさんの人にお持ち帰りいただきました。
おかげさまでわたしの分も含め7000円ほど支援金が集まりました。
ありがとうございました。

もうひとつ 嬉しかったこと
中学生の本好きの男子君。ひさびさにきてくれたときに
最近かるいラノベに、、、なんて、一年前の春には思いもしなかった言葉を出してたので、
きっと気に入ると思うから、騙されたと思って読んでみて!
とアーサー・ランサムの『ツバメ号とアマゾン号』を手渡しました。
面白かったから、もう一度じっくり読みたい!と嬉しい伝言を
お母様からいただきました^^

この本は、息子が6年生の時に毎晩読んだものです。
毎日ドキドキしながら、子どもと一緒に、「明日はどうなるのかな?」と
話していたのを覚えているます。

高1の息子に「読んだよね〜」とこのお正月の帰宅時に言ったら
「そうだね。話の内容どうだっけ?」なんてとぼけたことを言われてしまいましたが
そんな息子も最近ルーマ・ゴッデンの「バレエダンサー」を読んで
いい本だ。と思ったようで嬉しいです。(←も散々、長女(中3)とわたしで勧めてきた本)
d0220685_20251374.jpg


ツバメ号とアマゾン号
アーサー・ランサム 作
神宮輝夫 訳
岩波書店












お願いです。偕成社さん、復刊してください〜。
d0220685_20261293.jpgd0220685_20262017.jpg


 バレエダンサー
ルーマ・ゴッデン 
渡辺南都子 訳
偕成社










さて、最後に、守り人シリーズに初めて入り込んだKくんのお母さんの反応は如何に。
乞うご期待です。

来週もお待ちしています。

[PR]
by sorita-exlibris | 2016-02-03 20:30 | kodomiruの部屋

ずーまだんけのけん玉ショー!

d0220685_17182052.jpg

新年1月17日(日)天白文化小劇場にずーまだんけがやってきます!
いまや世界中でも大人気のけん玉。
このけん玉を世界にどんどん広げているのは、このお二人の功績と言っても過言でもありません。
まだ一度も見たことがないという人は、ぜひライブでどうぞ!
けん玉がこんなにかっこいい!こんなにすごい!
ただ、ただ、ため息です。
毎日夕方NHKの『ニャンちゅうワールド放送局』のけん玉サムライで登場しますよ!
各ショーのお席は、全指定席ですが料金に差異はありません。
ということは、早く申し込んでお好きなところをゲットした方がお得です!
ワークショップは残10席です!
各ショーは130人ほどの申込がすでにあります。
お早めに!
お待ちしております。

お申込みはコチラ↓
天白文化小劇場

[PR]
by sorita-exlibris | 2015-12-17 17:26 | kodomiruの部屋

まるごと1日杉山亮!満員御礼

d0220685_10421026.jpg

4年ぶりに秋の開催です!
3年連続夏のお話から、秋冬のお話になります。

小学生からおじいちゃん、おばあちゃんまで楽しめるお話。
どうぞお楽しみにいらしてください。
残席数もこちらでお知らせ致します。

午後の部は、千種区の池下から高見小学校へ向かって徒歩5分の立地。
近隣に上限700円の大きなコインパーキングもあります。
仮説実験をこよなく愛す方のビルのこけら落としで
杉山さんのライブを行うことになりました。
ぜひ午後の部にも足をお運びください。


昨年は、千種図書館は三日間で完売となりました。お早めに!
申し込みはコチラへ
申込先





残席数


午前の部 千種図書館 

完売


午後の部 仮設実験会館

完売 

[PR]
by sorita-exlibris | 2013-11-29 23:18 | kodomiruの部屋

絵本のことで寄稿しました。

絵本のあるくらし

地元の子育て支援の天白子ネットさんから依頼を受け
絵本のあるくらしについて寄稿しました。

我が家の子どもたちとのやりとりを書きました。

子どもに毎日読む習慣があればそれは素敵だけど
でも、毎日でなくても、読んであげるってことが素敵なことだと思います。

子どもが外でしてくる経験って、どれだけ話を聴いてあげても
わたしたちは全く同じ経験はしていないわけで
感覚的に余分なことを言ったり、ちょっとずれていたり・・・。

でも、ものがたりは一緒に読んでいく中で同じ経験をすることができます。
となると、話もしやすいわけです。

子どもとの会話、カードゲームにボードゲーム。
そして絵本。アナログの方がたくさん会話が生まれます。

我が家の息子は中学生で寮に入りましたが
もっと読んであげればよかったと後悔しています。
帰ってくるたびに近くで読み聴かせしています。(笑)

いまは、息子にこれ面白いよと本の題名をハガキに書いて送ります。
すると、何日かすると「読んだよ」と返事がきます。

いまはそれだけで、息子との書簡交換は充分です。

娘たちも本のことはたくさん話してくれます。
そこからどう現実のことと結びつけて行くか、そこがまた楽しい日々でもありますよ。
[PR]
by sorita-exlibris | 2013-09-25 23:27 | kodomiruの部屋

手仕事

d0220685_22232987.jpg





小さな手仕事をしたい。
子どもが生まれてからずっと、そういう時間を切望してました。

といっても、じゃそのまえはしてたの?
ぜんぜん。
人間やれたとしても時間がある時はしません(笑)

シュタイナーに出会って、子どもが喜ぶ小さな手仕事をみんなに教えてもらいました。
身体に優しいおやつも、この時の仲間みんなでシェアしてました。

双子が生まれるまではよく作ったな。
でも、それからはバザーのために作るという時間ばかり。

いまも、エイヤとしないとなかなか手仕事はできないのだけど
せめて親子サロンできていただく時は、
手仕事していってほしいなと思い、子どもが傍にいてもできることを
参加者のみなさんで体験してもらっています。

このときは、まず蜜蝋クレヨンをひたする赤、青、黄と画用紙に塗ってもらいました。
この塗る作業が墨を摺るのに似ていて無になれます。
そのあと原毛をひたすらこすります。
三色だけなのは、色の基本色だからです。
この三色で7色。ぜんぶ混ぜると茶色になるので8色できます。
この色との出会いを大事にしてほしいのです。

好きなようにこすって色をつけて、うすーく額にのばしていくと
できあがります。

d0220685_22224216.jpg




d0220685_22215576.jpg





d0220685_22212814.jpg




どれも綺麗でしょう。

小さな子がいても、いっしょに遊びながら作れる作品です。
[PR]
by sorita-exlibris | 2013-05-23 22:21 | kodomiruの部屋

kodomiruペーパーを作りました。

久々のkodomiruペーパーです。
ご覧になってもダウンロードしても、どちらでもお楽しみください。

d0220685_12435789.jpg

[PR]
by sorita-exlibris | 2013-02-12 12:44 | kodomiruの部屋

トランスパレント支援

みなさんよいクリスマスでしたか。

http://minnaonaji.exblog.jp/17041899/
トランスパレントの支援の報告です。
ご参加のみなさまありがとうございました。
[PR]
by sorita-exlibris | 2012-12-25 13:12 | kodomiruの部屋

こみやゆう講演会「このよろこびをあのこに」開催のお知らせ

伝えることの大切さをとても大事にしている小宮さん。
それは絵本の編集者であったり、翻訳家として伝える形もあれば
ご自宅の「このあの館」で家庭文庫(私設図書)このあの文庫を開館し、ご近所さんの子どもたちと身近に接しながら、絵本を読んであげたり、ごろごろしたり(笑)、はたまたゲームに興じたり・・・。
わたしも訪れたことがありますが、そこはわたしでさえ、ゴロゴロしたくなるような
優しい空間となっていました。
(実は玄関がとても素敵なんですよ)
小宮氏の大きな優しさ、奥様の可憐さと、むぎゅぅっとしたくなるような息子さん
そのすべてあわさった形がお部屋中に包まれていて、なんとも幸せな気分になりました。

震災がきっかけでご自身と出会ったのですが
いまでも初めてお話した感動は忘れません。

あの感動をみなさんにもわけてあげたくて企画しました。
ぜひ多くの方に絵本と出会う喜び、また絵本は、けして「小さな子だけのもの」
ではないことを、たくさんの大人に知ってほしいという願いも込めて。

みなさんにお会いできるのを小宮氏とともに会場でお待ちしています。

  kodomiru代表 イシマル 

c0216752_107588.jpg

[PR]
by sorita-exlibris | 2012-11-07 10:21 | kodomiruの部屋

おもちゃばこフォーラム&ものがたりライブ無事に終了!

みなさんのおかげさまで、
おもちゃばこフォーラムもものがたりライブも大入りで無事終了いたしました。

今日の千種図書館も天白の在宅センターも満員御礼。
たっくさんの笑いと楽しい姿に癒されつつ
もう眠くて、ねむくて・・・・。

アンケートを読み返すたびに、これは宝物だな、と。

とりあえず、書籍も協力してくださったクラッベに持って行き
確認と清算終了。

お金も清算終了。

明日ゆっくり子どもたちの駄菓子の清算はするかな。

子どもだけで約100人近い子どもたちが二日間で楽しんでくれた。
楽しいってこと、おもしろいってことってすごく大切。
あと考えること。

工作は出来てからが楽しいし、おもしろいけど
作ってる間は、考えることが大切。
失敗して、試行錯誤して、先生からの少しのアドバイス。
そして、アイディア通りのものを形にしていく。

おもちゃばこは、今年は十分幼稚園の子から楽しるものだった。
黒須さんの人形ショーは、身の回りを使うもので
でも、話の展開やリズムが絶妙。


コテコテの街頭紙芝居もおもしろくて。
時代を感じる絵に感激し
いいところで、終わりかい!というような内容に笑い楽しい時間だった。

チキンウィングさんも、密かに?応援している人たちがたくさんいて
成長ぶりに涙してる人もおり ^^




来年は、すごいことを考えています。
実をいえば、再来年はもっとすごいことを考えています。
なにせ5周年だから!

わくわくするいちねんを過ごしてください。
おもちゃばこの4年目が楽しいものになるように
また考えていきます^^

ありがとうございました!

[PR]
by sorita-exlibris | 2012-07-16 20:40 | kodomiruの部屋