絵本のある暮らしに憧れていたら、いつのまにかたくさんの書物に囲まれていました。


by sorita-exlibris

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ

全体
ごあいさつ
kodomiruの部屋
暮らしの綴り文
今日もイシマルケ
バーバラ・クーニー
エルサ・ベスコフ
シャーロット・ゾロトウ
マーガレット・ワイズ・ブラウン
トミー・ウンゲラー
ウィリアム・スタイグ
家族のあったかい絵本
美しい絵本・本
冒険や旅をする話
ほのぼのする絵本
土の匂いのする絵本
元気が出る絵本
おいしいそうな絵本
虫の絵本
誕生日の絵本
二十四節気の絵本
クリスマスの絵本
ちいさいひとの話
魔女、魔法
伝記絵本
昔話 寓話
まなびの絵本
ぴかぴかの1年生
きもちのえほん
戦争や平和、人権の本
安房直子
安野光雅
谷川俊太郎
杉山亮
酒井駒子
川端誠
五味太郎
中学生以上の本
イラスト集
料理本
詩集
暮らしに役立つ本
sorita 作 短編小説
sorita 作 詩
子育てお役立ち本
未分類

以前の記事

2016年 12月
2016年 10月
2016年 02月
2015年 12月
2014年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 07月
2013年 05月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月

フォロー中のブログ

sketchbook
さこももみのイラストレー...
クールドミール
ちりめん戯縫
felice*poco
絵本とわたしとこどもたち
pinch of sal...
Vivre Lascia...
tette*
すみれ文庫  
sucreの店
curiousからのおしらせ
みず・いろ
海の古書店
Kangaroo books
kodomiru 子...
ナチュラルホームケアとエ...
こまのおっちゃんのブログ
Sea Glass
bou日記
てんとう虫の足あと
櫻 誓願寺 * かわら版
絵本カフェ ちいさいおうち

お問い合わせ

お問い合わせは、info@kodomiru.com
までメールをどうぞ。^^

旧ブログは http://soritant.exblog.jp/
です。

”絵本とわたしとこどもたち”の利用につき管理者の許諾を得ずに、当サイト内のあらゆる画像や文章をなどの情報を無断転載することは著作権侵害にあたる行為のため禁止します。

版元の使用許可を得て紹介しているものがほとんどです。


"CopyRight(C) 2006 - 2013sorita All right reserved."

ライフログ

検索

タグ

ブログパーツ

人気ジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

本・読書
ライター

画像一覧

<   2011年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

kodomiruペーパー

d0220685_10451544.jpg






震災後ずっとおやすみしていたkodomiruペーパーが完成しました。


今回は、


孫育て 理事長 ぼうだあきこさん 
地球とつながるはじめの一歩

おやつシリーズ
イシマルさんちのおやつ(次回はヤナガワさんちのおやつ)
こちらは、お友達紹介形式でどんどんつながっていきます。

ミドリさんのホリステックセルフケア 第1回  
ホリステックってなに?
自然療法はホリスティックケアです。

ヤナガワさんのなにげない日々 

子どもとの暮らし 
イシマルヨシエ 

編集日記


A4 読み切りサイズで 45日周期、もしくは毎月発刊予定です^^




※欲しい方、またお店などで置いてくださるなどの
検討をしてくださる方等どしどし メールをくださいませ

info@kodomiru.com


名古屋では、クラッベさん、ピンチオブソルトさん、レディバグさん、ミルさん
に置かせていただいています。
今日まではこの4店舗ですが、配達がんばります。
[PR]
by sorita-exlibris | 2011-10-26 10:46 | kodomiruの部屋 | Trackback | Comments(0)

いま、ここにいる。

いま、ここにいる。

ここは、どこにつながるのだろう。

あしたも、5年後も、10年後も、百年たっても
ここは、ここに在り続ける。

ちゃんと、未来に繋がっている。

生きるために、
大地が、ここに在る。
[PR]
by sorita-exlibris | 2011-10-10 08:51 | sorita 作 詩 | Trackback | Comments(0)

10月4日「今日の文庫」

今日は3組。

久しぶりの人が二組。
下の子が寝ているのに、わざわざ借りにきてくれたAちゃん。
Mくんが好きそうなのを見繕って渡す。

そのうちの1冊「ぶたぶたくんのおかいもの」は
あおの宝物で、自分で初めてくださいをした絵本。
貸す前に少ししぶりながら、でも一通り目を通すと
にこにこどうぞと渡していた。


さて、もうひとりはKくん。
K君は支援学級の子で、我が家とは園からのおつきあい。
嬉しいことに本を持ってきてくれて読んでと言ってくれて
2冊も読んであげることができた。
しかも、その間、私の手や足や色々触ってくれるの。
もうひとつ嬉しいのは、先週借りていった「ネッシーのおむこさん」を
1人でも辿々しくても読めたということ。
今日は「ジオジオのパンやさん」を借りて行った。
たぶん、文庫を開店してもうすぐ2年だけど
K君は今までで一番リラックスして、一番長くいてくれた。
ありがとうK君。

そして、いつも歩いてきてくれるEちゃんは
すごくかわいい女の子。

きてすぐに読み聞かせの時間となる。
今日の絵本は

まずは あおが持ってきた

d0220685_0134020.jpg


d0220685_0141592.jpg


d0220685_0145082.jpg


この3冊の予定だったけど、リクエストに応えて


d0220685_0153769.jpg



ロージーのおさんぽを読むと子どもに大ウケとは聞いていて
うちの子どもたちでは何度も読んでいるけれど
よそさまの子どもたちには初めて
ドキドキしてたけど、本当に大ウケ。
みんなよく絵をみてるなと思う。

あくたれラルフは、これでもか!とあくたれで
おいだされてひどい目にあうんだけど、
最後はハッピーエンド。

小宮氏の翻訳で2冊目が登場してくれて本当に嬉しい。
そして帯にあるジャック・ガントスの言葉がいい。

本当にその通りで子どもはあくたれでいいのだ。
そしてそれが許される唯一の時期なのだから
たくさん失敗をして学ぶといいと思う。

あくたれラルフも実はかしこくて
おなじあくたれはしない。
本の紹介はまたということで。


最後は娘たちとEちゃんでなわとび。
ちょうどそのころT君が家の前にくる。
どうやら近くまできては帰ってを繰り返してたらしい。
いつも明るく誘ってくれるHちゃんが今日はいなかったから
来にくかったのかな。

来週はおやすみだけど、その次はぜひきてねと
Tくんとお母さんに声をかける。

わたしも読み聞かせ練習しなきゃっ。


さて、来週の火曜日は福島に行っているのでおやすみです。
[PR]
by sorita-exlibris | 2011-10-05 00:21 | kodomiruの部屋 | Trackback | Comments(2)

9月27日「今日の文庫」

今日の文庫にいらしてくれた方は7組。

4時半にあわせてきてくれる近所の子もいる。
T君はおそるおそる入ってきて
読み聞かせを聞いてくれる。

小さな子がいたので
まずは「わにわにのおふろ」から


d0220685_23594644.jpg



出だしは上々で

T君がきてくれたので彼の好きそうなものを選ぶ
用意していた絵本とは違うものにする。


d0220685_011273.jpg



最近知ったけど、これのビックブックがある!!!


d0220685_01578.jpg



以上の3冊。


うちのあおはわにわにが大好き。
わたしが「ちゃんと足をふいたの?」という問いかけに
あおはこう答えた。

「うん、ぐなっぐなとしたよ」

そして時々お布団で、わにわにのぐなっぐなを真似してくれる。


よかったねネッドくんは、T君も最初は部屋の入り口で
最後は近くで、ぐぐっ。と声を押し殺した笑いをしながら
聞いてくれた。

やまこえのこえかわこえて
この言い回しがわらべうたのようで好き。
よくばあちゃんがこの言葉で話してくれたなにかがあるけど
まだよく思い出せない。

きつねのきっこのお話。

小さな子たちは、なんで夜中にあぶらげ買いにいくの?という
疑問から始まる。
そしてあの子達誰? とか。

最後にもういっかい読んで!
は定番の声。
[PR]
by sorita-exlibris | 2011-10-05 00:06 | kodomiruの部屋 | Trackback | Comments(0)

10月の文庫開店日

文庫開店日
曜日  毎週火曜日 (祝日はおやすみ)
時間  15時30分から17時30分まで。



10月の開店日


4日(火)

11日(火)9日から11日まで福島に行きます。文庫はおやすみです。

18日(火)
25日(火)

4時半ころから読み聞かせをはじめました。
どうぞお子様だけでもいらしてください。

絵本ブログ絵本とわたしとこどもたちで紹介している本のほとんどは、文庫にあります。
来られる前に貸出し希望のものがあればご用意しておきますので
メールにてお知らせくださいませ
[PR]
by sorita-exlibris | 2011-10-02 23:55 | kodomiruの部屋 | Trackback | Comments(0)