ラップランドのサンタクロース図鑑

d0220685_22461516.jpg

ラップランドのサンタクロース図鑑
 〜北欧コルヴァトゥントゥリからのおくりもの〜

ペッカ ヴォリ 著/絵
迫村裕子/訳
ぶんけい



その名の通り、これは図鑑です。

サンタクロースと小人のトトントゥたち。
彼らが住んでいる『とんがりぼうし王国、コルヴァトゥントゥリ』には
大量の手紙が届けられる。そうみんなが出す手紙です。
その質問の中に、私生活についてがたくさんあり
困った彼らは、本で公開することを決めたのでした。
おかげで、こうして楽しめるというわけです。

サンタクロースとトントゥの関係からはじまり
新年の様子、料理が最高に上手なミセス・サンタのお話。
雪でできたコンサートホールやたくさんのトントゥたち。
大工トントゥの木工細工の腕前やこの本を作ってくれた
印刷所のお話。
サンタクロースの夏の過ごし方。
オーロラの話・・・・。


夢溢れるお話が満載。


それにしても、こんなに秘密を暴露してくれるなんて
1500歳の誕生日を記念して出版してくれたのだから
あっ、サンタさんの誕生日ね、
嬉しいの一言に尽きますね




こちらは同じ絵本で
以前に紹介した時の文です。

[PR]
トラックバックURL : https://soritaehon.exblog.jp/tb/15050486
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by sorita-exlibris | 2011-12-04 00:01 | クリスマスの絵本 | Trackback | Comments(0)

絵本のある暮らしに憧れていたら、いつのまにかたくさんの書物に囲まれていました。htttp://www.kodomiru.com


by sorita
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31