よいひ わるいひ

d0220685_0583832.jpg

『よいひ わるいひ』
ぶん・え ローレンス&キャスリーン・アンホールト
やく ほしかわ なつこ
童話館出版


この絵本は今年の2月に発売されています。
すぐに出会えなくて残念だったけれど、
一番いいタイミングで出会えたことに感謝。

いいひもあれば、わるいひもある。

それは自分だけのことではなくて、家族の誰にでも言えること。
または、友達の誰にでも言えること。

小さな子にはそんなご都合はわかりませんが
ページを捲るごとに、ローレンス&キャスリーン・アンホールトの
優しいタッチの絵で、『よいひ わるいひ』のあらゆる場面が描かれています。
なんとなく、色々なのだな。
でも大切なのはきょうというひ、きのうから続いているきょうを楽しむこと。
わたしは、そんなふうに解釈しています。


このコンビでの絵本で未読ですが、ようちえんにいく話などあります。
図書館にまずでかけてみようと思います。
あなたもでかけてみませんか
by sorita-exlibris | 2013-05-20 01:08 | きもちのえほん

絵本のある暮らしに憧れていたら、いつのまにかたくさんの書物に囲まれていました。htttp://www.kodomiru.com


by sorita
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31