にっぽんのおにぎり

d0220685_0131032.jpg


にっぽんのおにぎり
白央篤司
理論社



ゴクリ・・・・。
みたとき、思わず生唾を飲み込んだ。
家に帰ればご飯はある。
用意をしてきた。
でも、予想以上に本屋に長居をしている。

本屋というのはメルヘンハウスさんのこと。
打ち合わせで何度かお邪魔したことを嗅ぎ付けた子どもたちは
ブーブー。とブーイングの嵐。
そこで、みんなの予定が空いている木曜日に
ご飯の支度をすませてから出かけたのだ。

ところが、ところがお腹がぐぅとなる閉店までいたわたしたち。

ちょうど、どこかでおにぎりをにぎるお勉強会をしたいと思っていたので、
スーパーでおにぎりを買うような感じで、買い物かごに
この本をいれた。

レジでお会計をしていると、まず双子の姉が
「ちょっとおいしそう!お母さんおにぎり買いにいこ!」という。
いやいやちょっと待って。
支度してあるから。といいつつわたしもおにぎりモード。

車に乗車すると、見ていなかった双子の妹と末娘に見せると
「おにぎり!!おにぎり食べたい!!!」
この本には魔法でもついてるのか?
わたしたちは猛烈におにぎりが食べたい病になってしまった。


そこで、スーパーに行き、おにぎりの具材を買い求めた。
しば漬け。豚味噌、たらこ、高菜漬け、野沢菜漬け、のりの佃煮。シャケ。

い、、、いくらは我慢。天むすも無理。


家に着くなり、それぞれにおにぎりを一心不乱ににぎりはじめる。
もう、その連携といったら、いつもそうしてください!と言わんばかりの
スムーズな動き。

おにぎりが大きいと色々な具が楽しめないと気づいてもすでに遅し。。。
満足がいかないので、
「明日のお弁当は自分で作るから!おにぎりにしよう!!!」


そこで、朝。
6合炊いて、彼女たちはそれぞれこまいながらも
9個のおにぎりをお弁当にして、わたしたちにも6個
つくってくれた。

「なんだか日曜の朝みたいに楽しかった。
 おにぎりパーティだね!」

学校でも具材いろいろのすてきなおにぎりパーティとなったのだろうか。

d0220685_0133193.jpg

d0220685_0132670.jpg
d0220685_0133553.jpg


子どもたちの愛情たっぷりのおにぎり
[PR]
トラックバックURL : https://soritaehon.exblog.jp/tb/23723895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kawasusonomiya at 2017-02-15 22:30
また、再開されていたのですね!
のはらうた、おにぎりの記事、楽しく、読ませていただきました♪
こちらは、目下、大雪の中です。
Commented by sorita-exlibris at 2018-04-21 22:30
kawasusonomiyaさま*
ほったらかしすぎて、コメントに気づいていませんでした。
ごめんなさい。
さきほど、kawasusonomiyaさまのブログを拝見しました。
散歩にいきたいほどの新緑ですね。
どうぞあきれずに今後もよろしくお願いします。
by sorita-exlibris | 2016-12-16 23:54 | おいしいそうな絵本 | Trackback | Comments(2)

絵本のある暮らしに憧れていたら、いつのまにかたくさんの書物に囲まれていました。htttp://www.kodomiru.com


by sorita
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31